お役立ち情報

ホーム > お役立ち情報 > 安心・安全フィルタリングサービス

安心・安全フィルタリングサービス

フィルター
フィルタリングとは、子どもがインターネットを利用するときに良いものは通して悪いもの(アダルト・暴力などの有害情報)を通さない機能です。通常、未成年者が携帯電話を契約するときには、子どもに有害なサイトに接続しないよう、必ず携帯電話会社のフィルタリングサービス(無料)に加入することになっています。

しかし、保護者の携帯電話やスマートフォンをそのまま子どもに使わせているケースでは、多くの場合加入していません。その場合、有害情報に子どもたちがふれることが考えられます。また、スマートフォンでインターネットを利用するには使用者が設定する必要がありますので、加入状況をご確認ください。

また、子どもの成長にあわせて、フィルタリングの内容を見直すなどして安全に利用できるようこのサービスに守ってもらいましょう。

スマートフォンの安全利用対策

スマートフォンのフィルタリングについては購入時に、店頭で必ず確認しましょう。
※対応機種や料金については、各社販売店・Webサイトなどでご確認ください。

携帯電話会社が提供するフィルタリングサービス
共通アイコン&共通名称 NTT docomo KDDI(au) SoftBank
filter
あんしんフィルター
for docomo for au for SoftBank

※2017年2月、各社のサービス名称は「あんしんフィルター for ◯◯◯」に統一されました
※それぞれのサービス名で検索しましょう

フィルタリングアプリ(フィルタリングソフト)
パソコンからMVNO(格安スマホ)まで、さまざまなインターネット接続機器で利用可能
インターネットセキュリティ〔カスペルスキー〕 for i-フィルター〔デジタルアーツ〕
ウィルスバスターモバイル〔トレンドマイクロ〕 ノートン ファミリー〔シマンテック〕
ファイナル スマホ セキュリティ〔AOSテクノロジーズ〕 まもるゾウ〔アクシード〕

フィルタリングや時間制限の設定方法は、提供会社や機種により異なります。詳細については携帯電話会社や提供会社のホームページをご参照いただくか、販売店やお問い合わせ窓口にご相談ください。(一部サービスは有料になります)

スマートフォンのフィルター

ページトップ